シルバーアクセサリーとは



シルバーアクセサリーは、女性だけでなく男性もつけられ、普段使いにもフォーマルにもなるアクセサリーのため、ゴールドと同様、非常に人気があります。
シルバーアクセサリーのもととなる銀は、16世紀から17世紀ごろにヨーロッパで流行したことが始まりです。メキシコで発見された大銀山の影響で、大量の銀がヨーロッパに流出したためです。20世紀に入ると、ダイヤモンドやプラチナが主流となったため、一時人気に衰えを見せたシルバーアクセサリーでしたが、第二次世界大戦後になると、伝統的な銀細工などが脈々と受け継がれていることなどから、銀のステイタスが見直されるようになり、再び価値が見いだされるようになりました。現在では、銀はシルバーアクセサリーをはじめ、銀のスプーンをはじめとした食器など、宝飾以外にも多用されていて、多くのものが生活のステイタス・シンボルとなっています。
そんなシルバーアクセサリーの魅力は、なんといっても男性がつけても自然におしゃれに見えるような派手すぎないところや、使い込むことによる自然な風合いの色が出てくることでしょう。シルバーアクセサリーは放っておくと色が変わっていってしまうのですが、それを手間をかけてお手入れをすることで、さらに愛着がわいて大切にしたくなるということも、シルバーアクセサリーならではの魅力と言えます。このシルバーアクセサリーの黒ずみですが、これは、硫化と言われる現象によるものです。銀は、ゴールドやプラチナよりも化学的に不安定な物質なので、放置したままにしておくと、空気中の硫黄分と反応しあってしまいます。これが硫化という現象で、表面に黒い皮膜を作り出すことから、見た目が黒ずんでしまうのです。ですが、いったん黒ずんでしまったシルバーアクセサリーも、お手入れをすれば再び元の銀の味わいある風合いを取り戻すことができます。シルバーアクセサリーのお手入れは、決して難しいものではありません。液体クリーナーや研磨剤を使って、布でさっとこすれば、一瞬で黒い硫化被膜が消えてしまいます。液体クリーナーや研磨剤はシルバーアクセサリーにとってそれほど強力なものなので、お手入れした後には流水でよく洗い流しておかないと、黒ずみではない変色の原因となってしまいます。もちろん、流水で洗い流した後には柔らかい布で水分をしっかりふき取っておくことも大切です。このシルバーアクセサリーのお手入れの時、シルバーアクセサリーについている天然石やシェルの部分も一緒に拭いてしまうと、今度はその天然石やシェルの部分が傷む原因になってしまいます。それらの部分は拭かないよう、十分に注意するようにしましょう。シルバーアクセサリーの効果としていぶし銀の風合いを出しているものは、クリーナーできれいに拭いても風合いは消えないようになっています。拭きすぎるとアクセサリーが傷みますから、風合いは風合いとして楽しむようにしていってください。
その他、シルバーアクセサリーを使用する場合には、熱や温泉のお湯などに反応して変色したり変質したりすることがあります。特に硫黄分の強い温泉には反応しやすいので、シルバーアクセサリーは外して入浴することをお勧めします。

こうした味わいあるシルバーアクセサリーで、人気のあるブランドというといくつかピックアップすることができます。シルバーアクセサリーの魅力の1つでもあるように、男性でも自然に着けられるアクセサリーということで、男性に人気のシルバーアクセサリーのブランドを見てみたいと思います。男性に人気のシルバーアクセサリーのブランドといえば、真っ先に挙げられるのはクロムハーツでしょう。著名人やタレントの方々も多く身に着けているというのはもちろん、クロムハーツのシルバーアクセサリーは、デザインも斬新なうえ、完成度も高いものとなっています。女性とペアでつけられるものが多いということも、人気の秘密となっています。

また、自分好みのアクセサリーをお探しならかわいいアクセサリーパーツの卸サイトでパーツを揃えて仕上げるのも良いかもしれませんね

注目サイト

授業料格安の着付け教室

天然石ビーズの直送市場(卸問屋)

美容院を恵比寿でお探しなら

2014/9/11 更新